ヤフオクでの集客

私は現在ヤフオクで生計を立てています。その現在行っている私の集客方法をここでご説明したいと思います。

ただ、生活必需品や新品の販売では使えません。ある程度マニアのいる中古品の出品(例えば、カメラやミニカーなど)においてのWEBマーケティングの集客方法です。

まず、どの商品を取り扱うかのターゲットを決めます。そして、ターゲットが決まったら、その個体の市場での中古価格を調べます。今はネットで簡単に調べられるので便利になりました。

そして、市場価格よりほんの少し安めの価格設定で「即決」にして出品するのです。

マニアの多いジャンルなら、これでかなりのウォッチリストを稼げます。

ただし、市場価格よりほんの少ししか安くないため、中々落札はされません。

まあ、まれにその価格で落札していただけるありがたい例もありますがなかなかそうもいかないのが難しいところです。

通常はこのままじわじわとウォッチリストに登録される数が増えるのを待ちます。

釣りの撒き餌のようなものだと思って気長に待つことです。

ある程度ウォッチリストがついたら、タイミングを見計らって価格を下げます。

今はウォッチリストに登録してある商品の価格が下がると、自動的にヤフオクのシステムからメールが届くようになっています。価格を下げたことをヤフオクのシステムがお客様に知らせてくれるわけです。

この価格改定直後には落札される確率がぐんと上がります。
もともと少し安めの価格を設定しているわけですから、あとひと押しの値下げを行えば、そこで購入してもらえるというわけになります。

ヤフオクは手軽にあまり費用をかけずにはじめることが出来ますし、なにより誰にも落札されなければ、その商品に対して費用がかかりません。さらに、商品を長く掲載していたとしても、それに対するその商品に費用もかからないので、手頃に使えるオンラインショップのツールだと思います。

ただ、気をつけなければいけないのが、食品などの賞味期限のあるものは有効期限が過ぎてしまうと無駄になってしまいますので、いくらマニアな商品だとしても、取り扱わないほうがいいでしょう。
そして、仕入れ価格も、市場価格よりも少し安値で販売するので、安く購入できるルートを持っているものを利用しましょう。

<特別サポート>
工務店向け集客ノウハウ|貯蓄|生命保険の口コミ.COM|生命保険の選び方|相互リンク・Tie-up|構文チェック済-SEO対策リンク集|登録無料の相互リンク集でSEO対策|JALカード|副業ランキング|家計見直しクラブ|ダイエットジムフランチャイズ|内職|電子マネー|相互リンク募集|アフィリエイト相互リンク|住宅リフォーム総合情報|